人生の攻略本

人生はゲームだ

人生の攻略本

人生はゲームだ

「MacBookおじさん運動」から学ぶ、現代社会に必要な3つの能力。

f:id:yutonakayama:20170727235030j:plain

MacBookおじさんを知っていますか?

優秀な若者にMacBookをプレゼントするおじさんです。

 

事の発端は、ブロガーのイケダハヤトさんが

高知の若者にMacBookを送ったことです。

 

www.ikedahayato.com

 

これに乗っかる人が日々増え続けていった結果、

MacBookおじさんは現在22名まで増えました。

http://macbookおじさん.com

 

ここでは、私がこの「MacBookおじさん運動」から学んだ

現代社会に必要な3つの能力を書いていきたいと思います。

 

①自分をさらけ出すこと

 

さらけ出すことは信用を獲得することにつながります。

 

例えば、良いところばかりアピールする商品のCMと、

商品の良いところも悪いところも本音でレビューするブログ。

どちらを信用しますか? 

どちらの情報源を参考にしますか?

 

もちろん後者を信用し、参考にするでしょう。

同じように、自分の強さも弱さもさらけ出す勇気を持つ人は、

本音で生きていると判断されるため、信用されやすいのです。

 

信用できない人にMacBookをあげようとは思いませんよね。

 

②「これからどうしたいか」より、「今、何をしているか」

 

やりたいことを説明するだけで行動が伴っていない人には、

本当にMacBookを渡したらやってくれるのか不安になります。

「準備中」の人は大体いつまでも「準備中」です。 

 

どんなに良いアイディアも、行動に移さなければ「無価値」です。

  

③Give&Giveの精神

 

相手よりも先に自分から、与えて与えて与え続ける。

Give&Takeではなく、Give&Giveの精神を持った人たちが、

世の中を新しい価値を提供し続けていくことでしょう。

 

お金は、「信用を数値化したもの」とよく言われます。

MacBookおじさんになる人はそれをよく理解しています。

この運動は、将来性のある若者へ「信用」を与えているのです。

 

信用を与えることで、信用が与えられるという好循環が生まれます。

これを理解している人は、資本主義社会を楽に生きられます。