人生の攻略本

人生はゲームだ

人生の攻略本

人生はゲームだ

「好きなことだけやって生きていく」ために必要なこと

 

「好きなことだけやって生きていく」という提案

「好きなことだけやって生きていく」という提案

 

 

「好きなことだけやって生きていく」ためには、

多くの人に、あなたがやっていることを知ってもらう必要があります。

 

情報発信を続けることで、同じような趣味・嗜好を持った人が集まります。

すると、個人ではできなかったことができるようになったり、

協力者が現れたりして、仕事を生み出すことが容易になるのです。

 

しかし、今はあらゆる人が情報発信をすることができるようになりました。

あなたの発信する情報はたくさんの情報の中に埋もれてしまう可能性があります。

それを防ぐための鍵となるのが、「好き」という感情です。

 

あなたが「好き」という独特の感情によって得た知識は、間違いなく唯一無二のものであり、それが積み重なって固有の才能になります。

 

「国民総タレント時代」が到来しつつあります。

どこかで見たこと、聞いたことのあることを発信していては見向きもされません。

これからの時代は、好きなことを才能にしなければ生きていけなくなります。

 

セカンドクリエイター」とは

一流のクリエイターをサポートしたりマネージメントしたりする人のことを、

セカンドクリエイター」と呼びます。

 

セカンドクリエイターがいなければ、どんな天才も、作品を世に出すことはできません。

 

つまり、「セカンドクリエイター」がいることで

「ファーストクリエイター」の才能が生かされるのです。

 

とはいえ、「好きなこと」がなければ、天才と共に作品を創造することはできません。

反対に、「好きなこと」が増えれば増えるほど、

さまざまなカテゴリーの天才たちと組んで仕事ができる確率が高まります。

 

これからの社会で「好きなことだけやって生きていく」ためには、

何よりも先に、「好きなこと」を増やす必要があるのです。