人生の攻略本

人生はゲームだ

人生の攻略本

人生はゲームだ

「沈黙のWebライティング」から学ぶ、評価されるコンテンツの作り方

 

 

 

検索ユーザーが満足するコンテンツとは?

検索ユーザーは検索すること自体が目的ではなく、

悩みや質問に対する答えが知りたいと思っています。

 

自分の悩んでいることに対して、

スピーディーかつ的確な答えを提示してくれる人たちが

周りにいるような環境を作ることは簡単ではありません。

 

ですから、私たちは検索エンジンを使って答えを求めるのです。

 

検索ユーザーに喜んでもらえるコンテンツを作るための条件として、

的確さ、素早さ、見やすさ・分かりやすさ、信頼性、新しさなどが挙げられます。

 

ユーザーが満足するコンテンツとは、検索意図にあったコンテンツだといえます。

では、ユーザーの検索意図は、どのように推測すればいいのでしょうか?

 

ユーザーの検索意図を推測する方法

ユーザーの検索意図を推測する方法はいくつかありますが、

もっともよい方法は、Googleでキーワード検索してみることです。

 

Googleはユーザーの意図に応えることを優先して、

検索結果に表示するページを選びます。

つまり、Googleの検索結果を見れば、

検索ユーザーがどんな情報を欲しがっているかが分かります。

 

検索結果上位のページを分析することは、SEOを成功させる鍵となるのです。

 

まず検索意図に合う情報を収集する

どれだけ魅力的なコンテンツであろうと、

検索意図からズレると上位表示されにくくなります。 

 

書き始める前に、キーワードの検索意図を推測し、

それをカバーする情報を集めておくようにしましょう。

そして、ページに掲載すべき情報とそうでない情報を区別します。

 

扱う情報量が増えれば増えるほど、読み手の負担も高まります。

検索意図を分析することは、ユーザーに利便性を提供することにもつながるのです。

 

 

Web連載はコチラ→ 沈黙のWebマーケティング ―Webマーケッターボーンの逆襲―